kaili

テスト

2024 2H EXHIBITION

▼東京
〒153-0052 東京都目黒区祐天寺2-6-13
3/26(火)-28(木) / 9:00 -17:00

▼福岡
〒810-0012 福岡県福岡市中央区白金1-4-23久永ビル1F
4/3(水)-4(木) / 10:00 -18:00 


*新規取引をご希望のお客様は下記までご連絡をお願い致します。
info@contont.jp / 山内)

2024 1H EXHIBITION

▼東京
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-20-11 SPACE 22011
9/12/ 火 – 14 木 / 10:00 -18:00

▼福岡
〒810-0012 福岡県福岡市中央区白金1-4-23久永ビル1F
9/19 火 – 21 木 / 10:00 -18:00


*新規取引をご希望のお客様は下記までご連絡をお願い致します。
info@contont.jp / 山内)

ASST/ROU

2023 2H EXHIBITION

▼東京
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-20-11 SPACE 22011
3/7 火 – 9 木 / 10:00 -18:00

▼福岡
〒810-0012 福岡県福岡市中央区白金1-4-23久永ビル1F
3/22 水 – 24 金 / 10:00 -19:00

*必ず事前にアポイントメントをお願い致します。
k.yamauchi@contont.jp / 08052592072 / 山内)

変形するということ

KaILIを考えるうえで必要な要素に”変形”があります。

変形に対する根底にある重要な考えは、流行や気分、飽きへの対策です。鞄に道具としての側面とファッションとしての側面がある以上、環境の変化に応じて出番が多い時期があれば、暫く眠っている時期もあると思います。しかし鞄が変形し、幾通りの使い方ができる(想像できる)なら、手に取る回数も多くなり、結果的に長く使ってもらえるのではないか、そのように考えています。そのためにはA面もB面も、もしくはC面D面、、もメインとなる実力が必要です。

変型という方法を用いて、鞄を定番に押し上げる試みを行っています。

2023 1H EXHIBITION

▼東京
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-20-11 SPACE 22011
9/13 火 – 15 木 / 10:00 -18:00

▼福岡
〒810-0014 福岡県福岡市中央区平尾2-14-21
9/27 火 – 29 木 / 10:00 -18:00

*新規取引をご希望のお客様は下記までご連絡をお願い致します。
info@contont.jp / 山内)

Rigmarole

6月に公開したKaILI IKKENのWebsiteにてRigmaroleというページを作りました。Rigmarole(くだらない長話)はKaILIの商品の開発における思考プロセスを文章化したものです。決して商品説明ではないので、これを読んだからといって購買意欲が湧くとか、ブランドに共感するとか、そういった類のものではないと思っていますし、そのつもりで書いてはいません。あくまでRigmarole(くだらない長話)であるわけで、そうであることが重要なのです。(先日のTFのBLOGにて鈴木さんがうまく言葉にしてくれています)

”人が物事をどう捉えているのか。捉え方を明らかにすること。どういうものを求めているのか。求めていないものに興味を持たせることができるのか。その距離感を顕在化すること。もしくは求めているものと求めていないものの共通点を探ること

何かの引用だったと思いますが、まさしくこのようなことに興味があるのです。因果関係では明らかにできない領域にある、人がどう捉えてどう使うのか。Rigmaroleを書く行為を通して、改めてコンセプトについて考え直しています。

意識と無意識

プラスティックの風呂桶の外側に反り返った”縁”について、今まで考えたこともありませんでした。TRAP BAGをつくってから、髪を洗うとき目を瞑っていても無意識的に掴みやすいという縁の恩恵を受けていることに気づきました。意識が完全に”無”であることはないので、無意識とは意識のグラデーションの中で意識が気づいていない水準での意識主観と客観が分かれる前とも言える)、そう考えるとは取手は意識的に掴むのに対して縁は無意識的に掴んでいることが分かります。

トートバッグの口元にトラップ(縁の役割をするテープ)がついているなんて、はっきりいってどうでもいいことなのかもしれません。日常の中で咄嗟に鞄の口元をクシャっと掴む状況があっても何の違和感もないのかもしれません。気づくか気づかないか、分かるか分からないかの瀬戸際だから提案する面白さがあり、腑に落ちたときのジャンプが大きいと思います。

TRAP BAGの持ち主が別なトートバッグを使った時に無意識にある筈のないトラップを掴もうとしたならばこっちのものです。まさしく罠にかかったようなもの。多くの風呂桶の縁が外側に反り返っているように、トートバッグのトラップが普遍になることはあるのでしょうか。

INTERIOR COLLECTION #2

INTERIOR COLLECTION

2022 2H EXHIBITION

▼東京
〒153-0053 東京都目黒区五本木2-52-11 ワタナベビル1F
(東急東横線学芸大学駅より徒歩7分、祐天寺駅より徒歩10分)
3/15 火 – 16 水 / 10:00 -18:00
*事前にアポイントメントをお願い致します。(info@contont.jp : 山内)

▼福岡(thought 合同展示会)
〒818-0117 福岡県太宰府市宰府4-7-1 太宰府天満宮敷地内 文書館
3/24 木 – 25 金 / 10:00-18:00 ※バイヤー、関係者向けの展示会
3/26 土 – 27 日 / 10:00-17:00 ※マーケットにつき一般来場可能
*ショールーム(福岡)にて別日のご案内も可能です。ご相談ください。

T.F. BAG ASST/FRG

2022 1st half のデリバリーがスタートしました。
TRANSFORM BAGはテントクロスから。
色や質感は全て異なりますので、
実物を触って比べながら選んでいただけると嬉しいです。

2022 1H EXHIBITION

東京
〒111-0051 東京都台東区蔵前3丁目19−4
(都営大江戸線蔵前駅A5出口より徒歩1分/都営浅草線蔵前駅A0出口より徒歩3分)
10/13 水 – 10/14 木 / 10:00 -18:00

福岡
〒810-0014 福岡県福岡市中央区平尾2丁目14-21 KaILI IKKEN
(西鉄平尾駅より徒歩2分)
10/18 月 – 10/20 水 / 10:00 -18:00  

※必ず事前にアポイントメントをお願い致します。
info@contont.jp (担当:山内)

FOR BLOOM&BRANCH

本日7月10日発売です。

 

KaILI for BLOOM&BRANCH
TRANSFORM BAG L ASST/FRG
ACTION BACK ROLL ASST/FRG

 


別注の発売に合わせてBLOOM&BRANCH JOURNALにてKaILIについて話す機会を頂いております。
是非ご覧ください。

取扱店舗
BLOOM&BRANCH
AOYAMA
住所:〒107-0062 東京都港区南青山5-10-5 第1九曜ビル101
TEL:03-6892-2014

TOKYO
住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿4-1-6 NEWoMan新宿 4F
TEL:03-5379-2016

KYOTO
住所:〒600-8031 京都府京都市下京区寺町通四条下ル貞安前之町605番地 藤井大丸 2F
TEL:075-585-5179

YOKOHAMA
住所:〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸1-1-1 NEWoMan横浜 6F
TEL:045-534-5210